Archive | 7月 2015

皮膚を守るための色々なグッズ

大切な皮膚を守るためには自分の力だけでは足りません。
生まれたての赤ちゃんの肌はそのままでツルツルです。
しかし年齢とともに肌は衰えてきます。
また空気の乾燥や汚染の影響も受けます。
肌をベストな状態に保つには健康的な食事や運動はとても大切です。
また時にはお薬の力も必要です。
たとえばケトコナゾールは抗真菌作用のお薬の一種です。
脂漏性皮膚炎にとても高い効果を発揮します。
またケトコナゾールは水虫またカンジダ症にも用いられています。
水虫は真菌によるものなので、こうしたケトコナゾールの塗布と共に患部を清潔に保つことが大切です。
お風呂に入った時は指の間も良く洗うようにします。
専用の石鹸を使用するならもっと効果的です。
そしてお風呂から上がったら足の指の間も清潔なタオルできれいに水分をぬぐうようにします。
このように皮膚を守り、理想的な状態を保つためには普段の生活習慣が大切です。
たとえば食事については脂っこいものの取りすぎには要注意です。
揚げ物や油を大量に使った料理は控え目にしたほうがいいでしょう。
お野菜や果物からビタミンを豊富にといれるようにしましょう。
また定期的な運動により新陳代謝を良くすることができます。
そしてもちろん清潔を保つことは最も大切です。
とはいっても皮膚には必要な脂分がありますから、それを取りすぎると逆に失った脂分を取り返そうとして過剰な脂分が出ることにもなりかねません。
適切な回数を守ることが必要です。
中には皮膚に色々塗布するのに抵抗がある人もいます。
治癒力が落ちると思うからです。
しかし自然治癒力で完治できれば一番いいのですが、治癒力は不完全なのでどうしても皮膚を守るための色々なグッズが必要なのです。